ワキガと香水はNG

気になるワキガや汗の臭い!香水でごまかせる?

ワキガ・脇汗の臭い対策として、他の匂いでごまかせばOKなのでは?と考える人もいるかもしれません。

より強い良い匂いを身にまとってしまえば体臭をカバーできるという発想も確かにわかりますが、実際には匂いで臭いをごまかそうとすると、両方が混ざってとても不快な臭いとなるので、この方法で解決をするのは間違いです。

香水などの香りをまとうことでワキガや脇汗の臭いに気づきにくくなりはするものの、体臭というのは自分が思っている以上に他人は感知しやすいものであるため、知らないうちに大変に不愉快な思いをさせていたといったようなことの無いよう気を付けなければなりません。

ワキガや脇汗の臭いが気になりがちといった人の場合には、根本的な問題を解決してからでないと香水は使うべきでは無いとも言えます。

おしゃれとして香水を利用したい場合には、ワキガや脇汗の臭いの問題を先に解決しなければなりません。

強い体臭を放置したままでは香水本来の匂いをおしゃれに身にまとうことはできませんし、周囲に不快な思いをさせてしまいます。

毎日のバスタイムでデオドラントソープなどを利用し、しっかりデイリーケアに励んでいきましょう。

ニオイを断ち切るには手術しかないのか?

深刻なワキガ・脇汗に悩むのであれば、思い切ってアポクリン腺を切る手術を行ってしまった方が良いかもしれません。

脇の強い臭いはアポクリン腺という汗腺が原因なので、これを手術で切ってしまえば根本から問題を解決できます。

一度手術を行ってしまえば一生臭いに悩むこともなくなりますから、ワキガ・脇汗の臭い問題が深刻かつ大変なストレスになるといった場合には非常におすすめです。

自分はもちろん、他人に嫌な思いをさせずに済むという点でも汗腺を切る手術はとても有意義ですし、比較的メジャーな手術でもあるため、近くの病院でも受けやすいです。

ワキガや脇汗対策として他の香りを利用する場合には、制汗スプレーを利用するにとどめておくのがベストです。

制汗スプレーは消臭・抗菌効果のある成分を含んでおり、気になる臭いを抑えてくれると共に、微香性のものがほとんどなので、脇の臭いと混ざって不快な臭いとなってしまうような心配もありません。

なかには消臭・抗菌に特化した無香料のものもありますから、こういったものも上手く利用していくと良いでしょう。

無香料の消臭・抗菌制汗スプレーで臭いを抑えられるのであれば軽く香水をつけても問題無いため、自分の放つ臭いの程度を正しく把握し、賢くデオドラントアイテムを利用していってください。

コメントを残す